<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

ウオッチャーの人気者「ウソ」


003.gif寒中でも交野山碌(白旗池)駐車場には超望遠レンズをつけたカメラマン4~5人がある方向に構えている。西日本では見る機会の少ない「ウソ」の姿を追って・・・。今の時期ウツギの木にできた硬い実を食べにやってくるのを写真撮りしている。3月初旬桜の芽が吹く時期までこのあたりに留まっているとのこと。オスは喉もとから頬にかけてのピンクの羽毛が鮮やかで上品な小鳥です。漢字で「」と書くが旧字の学に似ていることから菅原道真ゆかりの天満宮では神の使いと崇められているとのこと。生態観察用の足環が入っていた。

写真は交野山麓(白旗池駐車場)にて2月3日撮影
[PR]

  by miz8ra | 2011-02-06 10:32 | ウソ

白旗池で見た山のスズメ「ヤマガラ」


006.gif西日本に多く生息しているといわれる「ヤマガラ」。とくに冬の季節に陽に当たって一段と体の赤褐色や薄黄色の色合いがあでやかになっています。白旗池の周辺ではよくこの鳥が見られますが「山のスズメ」といわれるだけあって人懐っこく少々近づいても逃げることはありません。この鳥は秋の内に昆虫などの餌を捕獲して冬に備えて木の幹などに蓄える習性があるようです。賢い野鳥の1種ですね

写真は白旗池で2月3日撮影
[PR]

  by miz8ra | 2011-02-06 10:05 | ヤマガラ

「夜のカラス」ゴイサギとホシゴイ


045.gif大谷新池の周辺にはコサギ・ダイサギ・アオサギの3種類のサギがよく姿を見せる。しかしこの「ゴイサギ」を見るのは久しぶり。しかも今日は子供「ホシゴイ」を2羽連れている。「ゴイサギ」は「夜のカラス」といわれるように昼間は木陰で眠り夕方から昆虫やミミズなどの餌を捕獲する夜行性のサギ。「幼鳥:ホシゴイ」は鋭い目やくちばしは親譲りでも体の色合いまったく異なる。この幼鳥「ホシゴイ」から成鳥「ゴイサギ」への過程を知りたいものだ

写真は交野大谷新池にて2月3日撮影
[PR]

  by miz8ra | 2011-02-06 09:47 | ゴイサギ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE