<   2008年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

ウグイスのささやき(2)

b0120968_22423230.jpg
001.gifサクラが散って、新しい緑の葉が春の
日差しに輝いている。
落葉樹のほとんどに新芽が伸びて、すずめやメジロが
忙しそうに、新芽をつつく。
ウグイス」が朝早くから「ホーホケキョー ケキョケキョ・・・」と
時には「けたたましい」と思うようなさえずり。
日中の気温が20℃を超えて汗ばむ陽気となった。
これから秋口まで「ウグイス」はさえずる。010.gif

写真は交野市大谷新池にて 2008・04・20撮影
[PR]

  by miz8ra | 2008-04-21 22:43 | ウグイス

マガモのささやき(1)

b0120968_22374163.jpg
001.gif冬鳥と言われる「マガモ」。
漢字では「真鴨」 英語では「mallard]です
体長は60cmほどの大きな鴨です。
鳴き声は「グエー グエー」とアヒルのようです。

写真のように頸が濃い緑でくちばしが黄色いのが
特徴です。
全国各地の湖沼や河川で越冬して5月頃には
北のほうへ渡り、又10月ごろに飛来しています。

昼間は水面で羽根を休めて、夜になると
草の実や水草を捕食しています。
天の川の水は今こんなに綺麗ですよ!


写真は交野市天の川にて
[PR]

  by miz8ra | 2008-04-14 22:38 | マガモ

ウグイスのささやき(1)

b0120968_22125787.jpg
001.gif声はすれども姿は見えず。と言われる「ウグイス」です。
漢字では「」です 英語では「bushwarbler:やぶでさえずる鳥」です。
体長は14cmほどの小さな鳥ですよ。
いつも春先になると私の初鳴きをお聞きの方もあろうかと思いますが、
「ホーホケキョッ」が鳴ききれなくて「ケッケッキョ・・」と叫んでいるかも。
でもサクラの咲く頃には「ホーホケキョ・・・・・・」と立派に鳴けるんです。
場所は竹やぶの中か、枝の多い木の枝に止って鳴くことが普通です。
写真にはなかなか撮らせません。

今日も朝早くから、夕方遅くまであちこちで鳴き声が聞こえていました。

鴬のついた言葉では「鴬張りの廊下」や「うぐいす嬢」がありますが
いづれも鳴き声からの言葉ですね。043.gif


写真は交野市大谷新池にて
[PR]

  by miz8ra | 2008-04-14 22:17 | ウグイス

ツバメのささやき(1)

b0120968_10195734.jpg
001.gif春の使者「ツバメ」です
幸運の使者」とも言われます。

春先(九州地方では2月下旬から)になると、飛来し
人家の軒下に巣つくりを始めて4月下旬頃になると
数匹の可愛いひな鳥が生まれます。

巣は人通りの多いところに作ります。なぜかというと
そこは天敵の蛇やカラスに雛が狙われ難いからです。

親鳥はミミズややわらかい昆虫を捕獲し、
口移しで赤ちゃんツバメに餌をやる姿を皆さんも
ご覧いただいたことでしょう。

近年、都会では巣つくり・子育てに必要な「泥」や
「ミミズ」などの餌が少なくなりました。
 

写真は交野市星田駅前にて
[PR]

  by miz8ra | 2008-04-11 10:21 | ツバメ

コハクチョウのささやき(1)

b0120968_7375283.jpg
043.gif私達は琵琶湖に渡り住んでいる
コハクチョウ」です。
漢字では「小白鳥」 英語で「whisting swan」です
口笛を吹く白鳥」と呼ばれていますよ。

体長は120cmほどありますが、オオハクチョウより
一回り小ぶりです。
琵琶湖や宍道湖などで越冬し桜の終わるころなると
シベリアの方へ移動します。
餌はこの頸の長いのを活用して湖底の水草
の茎や実を捜して食べてます。

近畿地方では琵琶湖に多く生息していますが、最近
湖岸にごみの放置が多くて困ります。みんなの
琵琶湖です。いつまでも綺麗な環境をどうぞ
お守りくださいね。


写真は琵琶湖・草津市志那中にて

[PR]

  by miz8ra | 2008-04-11 07:38 | コハクチョウ

ハトのささやき(1)

b0120968_2323543.jpg
001.gif多く人の集まるところに、必ずいる「ハト」です
皆さんにパンのかけらやお菓子をいただく公園の仲間は
ほとんどが「カワラバト:ドバト」と「山鳩:キジバト」です。
ドバトは首の周りが暗赤色に輝く玉虫色の羽と体全体は灰色が
特徴で、キジバトは背中の羽根に鱗のような模様があります。
すぐにその違いはお解りでしょう。

伝書鳩は紀元前からハトの「帰巣本能」を利用して、遠隔地から
メッセージを持たせて届けさせる、通信手段の一種としても活用
されてきました。

タバコの「ピース」には月桂樹を加えた「ハト」が描かれています
平和の象徴だからでしょうか?045.gif

写真は「カワラバト:ドバト」です。 深北緑地公園にて
[PR]

  by miz8ra | 2008-04-10 23:04 | ハト

ムクドリのささやき(2)

b0120968_2223550.jpg
001.gif皆さん近くの公園に行ってみてください!
多分、そこに私の姿を発見されるでしょう。
そうです「ムクドリ」です。
特に芝生の上をチョンチョン飛び跳ねていることが多く、
これはミミズや昆虫や落ちた木の実などを探しているんです。
サクラの咲く時期、公園では、皆さんのお菓子袋の残り物なども
いただくんですよ。

でも、ごみは公園に捨てず家に持ち帰り処分してください。
私達の食べ物は自分で捕食しますから・・・009.gif


大阪府深北緑地公園にて
[PR]

  by miz8ra | 2008-04-10 22:25 | ムクドリ

カワラヒワのささやき(1)

b0120968_2212510.jpg
001.gifの名前は「カワラヒワ」と言います。
漢字では「河原鶸」  英語では「oriental greenfinch
体長は14cmですずめとほぼ同じ大きさです。
飛びながらキリリッと鳴いてます。
くちばしがピンク色して、胸毛は黄色をしています。
尻尾の先がM型になっているのも特徴です。
松や杉など針葉樹の枝に営巣します。


写真は交野市星田にて
[PR]

  by miz8ra | 2008-04-10 21:38 | カワラヒワ

すずめのささやき(1)

b0120968_21174567.jpg
043.gifは、日常的に皆さんの最も身近に
接しているすずめです。
漢字は「」 英語は「tree sparrow」です
人の住んでいるところには、日本全国どこにでも
生息しています。
日本昔ばなしの「したきりすずめ」などの絵本では
竹やぶが出てきますが、実際に「すずめのおやど」は
竹やぶが多いんですよ。
日常の食べ物は昆虫が多いですが、稲穂や落穂を
求めて近くの田んぼにも捕食に出かけています。001.gif


写真は交野市星田にて
[PR]

  by miz8ra | 2008-04-10 21:20 | すずめ

ハクチョウのささやき(1)

b0120968_20553098.jpg
043.gifは、大阪府の深北緑地公園(大東市)内の池に住みつく「コブハクチョウ」です。
つがい(2羽)でいつもおりますので、皆さんも近く来られたら
お寄りくださいね。
体長は1.4mほどあり、野鳥とは思えない大きさですよ。
もともと「コブハクチョウ」は動物園などで飼育されていたものが
野生化したといわれています。
名前のとおりくちばしの上のほうに黒っぽいコブが付いているのが
特徴です。沼の底にあるマコモや葦の根っこを好んで
食べているのです。そのため頸の回りは泥汚れです。006.gif


写真は大東市深北緑地公園にて
[PR]

  by miz8ra | 2008-04-10 20:57 | ハクチョウ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE