カテゴリ:カイツブリ( 5 )

 

見事!赤ちゃん誕生


003.gif大雨によって池の水位が上昇し、それと共にカイツブリの巣が流された。しかし、巣は
何とか無事でその上、赤ちゃん誕生となった。カラスに卵を奪われ、巣が流されと2度の苦難を乗り越えての快挙に拍手喝さいを送る。
[PR]

  by miz8ra | 2015-07-24 13:28 | カイツブリ

抱卵続ける



025.gif大切な卵をカラスに2個奪われ、卵が残っているのか心配したが引き続いて親鳥は巣の上で抱卵を続けている。はたして卵が残っているのか、無くなったことを知らずに抱卵しいるのか?カラスは来ないかハラハラドキドキ!
[PR]

  by miz8ra | 2015-07-24 13:16 | カイツブリ

カイツブリの悲劇


 007.gif梅雨の季節の出来事です。裏の大谷新池ではカイツブリのつがいがせっせと巣作りをしています。
池底の枯葉などを集めて尚も頑丈な浮島に仕上げます。ところが運悪く、その卵を狙ってカラスが近ずきました。ドキドキハラハラ・・・カイツブリの行動とカラスの悪行ぶりをご覧ください。
撮影:6月21日 交野市星田山手「大谷新池にて
[PR]

  by miz8ra | 2015-06-22 15:06 | カイツブリ

カイツブリのささやき(2)

b0120968_713289.jpg
001.gif大谷新池の周辺には僅かながら葦がある。今の時期、その葦の中で小さな水鳥が生まれ育つ。今年も「カイツブリ」の子供5匹が親鳥の後を追って「潜り」の練習姿が見える。キリッキリッ・・・・キリッの鳴き声も。
夜の散歩で、「の鑑賞できる南星台の傍示川沿いを歩く。一匹の蛍を見つけた!5月27日。例年最盛期には200・300匹の乱舞が鑑賞できるこの場所。6月の上旬から中旬にかけて自然の夏の風物詩が今年もいつもの散歩道で見られる。楽しみは目の前。005.gif

写真は大谷新池周辺の葦の中にて
[PR]

  by miz8ra | 2008-05-28 07:41 | カイツブリ

カイツブリのささやき(1)

b0120968_7184323.jpg
001.gif皆さんが湖やちょっと大きな池に行かれたら
必ず見かけてもらえるのが僕「カイツブリ」です。

漢字では「鸊鷉」 英名は「grebe」です。

体長は26cmで水面を泳ぐ仲間では一番小さいかな?

僕は潜水が大の得意で約30秒は水の中にもぐる
ことができるんですよ。陸にはほとんど上がりません

餌をとるためにもぐるんですが、人間さまが近づいたり
外敵が来るとすぐに潜っちゃうんだ!ですからあまり
近くではご覧いただけないかも・・・

鳴き声は明るい大きな声で「ケレッケレッケレッ」の繰り返し。

冬を除くほぼ一年中、水草の上や葦原の中に巣をつくって
繁殖します。

写真は交野市大谷新池にて
[PR]

  by miz8ra | 2008-03-24 07:22 | カイツブリ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE