カテゴリ:ルリビタキ( 4 )

 

建国記念日(2月11日)に来た野鳥 ルリビタキ

b0120968_803266.jpg
001.gif2月11日は建国記念日。「紀元節」はあまり使わなくなりましたね。ウィキペディアでは、この建国記念日は紀元前660年2月11日に即位された初代天皇神武天皇」に由来し大日本帝国憲法(明治22年2月11日)の日でもあるとのこと。今の日本国憲法は昭和21年5月3日施行で5月3日が憲法記念日ですが・・・。

 今日もハゼの実をついばむ「ルリビタキ」。この鳥は2~3年お目にかかれなかったがなぜか今年はよく来てくれる。今冬は「ハゼの実」が多くて、いろんな鳥がそれをついばんでいる。中でもこの「ルリビタキの雄」は背羽根の瑠璃色と腹のオレンジ色のコントラストが実に美しい鳥です。雨の中でも野鳥たちは餌を求めて東奔西走中。

写真は交野市大谷新池にて2月11日撮影

新たに水彩画ギャラリー「花鳥のささやき2」を立ち上げました。どうぞご覧ください。
[PR]

  by miz8ra | 2010-02-11 14:34 | ルリビタキ

阪神大震災15年目の朝も室内5℃(ルリビタキ)

b0120968_21185293.gif

001.gif15年前の早朝、思いがけない大地震に飛び起きて、何が起きたのかわからないまま部屋をうろうろ。しばらくして地震の被害にあったことを自覚する。その日も今日と同じく屋内で5℃と寒い朝だった。6000名を超える多くの犠牲者の方々に改めてご冥福をお祈りする。
2・3年ぶりに「ルリビタキ」が裏池の漆の木の実を食べにやってきた。背中は少し濃いめの瑠璃色で胸毛がオレンジ。「カワセミ」にも劣らぬ美しい野鳥の一種といえよう。ただ、この「ルリビタキ」どうやら「ジョウビタキ」が天敵らしい。今日も「ルリビタキ」が枝にとまるとすぐさま「ジョウビタキ」が威嚇して追い払ってしまう。
写真は大谷新池にて1月17日撮影
[PR]

  by miz8ra | 2010-01-17 21:36 | ルリビタキ

ルリビタキのささやき(2)

b0120968_2259518.jpg
003.gifのさえずりは、「ヒッチョロリ、チョロチョロリ」と
明るい声で鳴くんですよ。面白い鳴き方でしょう?

僕の食事は昆虫やクモが好物なんだけど冬になると
木の実も食べてます。

普通、僕達の巣は木の根元とか土の窪みなどの目立たない
ところに作って、
彼女が産卵後ジュウイチさんや東京特許許可局と鳴く
ホトトギスさんなどカッコウ科の鳥さんたちに「托卵」といって
卵を抱いてもらうこともあるんですよ


写真は交野市大谷新池にて
[PR]

  by miz8ra | 2008-03-21 23:03 | ルリビタキ

ルリビタキのささやき(1)

         
b0120968_221108.jpg
 001.gifは「ルリビタキ」です。
漢字では「瑠璃鶲」と書きます。
英語では「red-flanked bluetail」で直訳では
赤い脇と青い尻尾ですね。

体調は14cm程度でほぼスズメと同じ大きさです。
          

北海道から四国までの山で繁殖して、冬場は暖地の
樹木の多い公園や林に移動して来てます。

ご覧のように瑠璃色(紫色を帯びた濃い青)の背中と
オレンジ色の胸の羽はきれいでしょ。


実は私は雄なんですよ。彼女に目立つようにこんな綺麗な
羽をつけているのですが、彼女は羽根は緑褐色で僕のように
綺麗ではありません。


写真は交野市大谷新池にて          
[PR]

  by miz8ra | 2008-03-21 22:38 | ルリビタキ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE