カテゴリ:トビ( 1 )

 

最も身近に見られるタカ類(トビ)

b0120968_21344923.jpg

001.gif最も身近に日頃見ている「トビ」も、なかなか写真を撮影させてもらえずやっと飛び立つ様子を写真撮りできた。もともと肉食の動物で魚の死骸やごみなどを食べている。カラスと違ってあまりはばたかず上昇気流に乗って悠然と帆翔している姿がよく見かけられる。俗に黒い凧(black kite)と呼ばれる所以である。春から秋にかけての晴天に「ピーヒョロロー」と鳴きながら飛びまわる優雅な鳥です。「トンビ」とも呼んでいます。

写真は2010・01撮影
[PR]

  by miz8ra | 2010-01-18 21:49 | トビ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE