カテゴリ:コゲラ( 4 )

 

コゲラのドラミング動画


006.gif寒中、寒い日が続きます。雪の地方では大変な積雪量でご苦労なさってるニュースが連日流れています。しかし「コゲラ」は繁殖期に入ったのでしょうか、きまったように樹の下から上に向かって移動しながら盛んにドラミングを繰り返しています。季節は確実に春に向かって進んでいることがこれらの身近に見受けられる小鳥たちの移ろいからも感じられます。

撮影は大谷新池周辺にて(2011・01・27)
[PR]

  by miz8ra | 2011-01-27 15:18 | コゲラ

コゲラも動く!(動画)


043.gif今年の桜は満開になってからも散り急ぐことなくまだまだ私たちを楽しませてくれている。恵まれた天候のお陰?その花をついばむ「ヒヨドリ」や「メジロ」が忙しそうに動き回る。「コゲラ」はそんな花には目もくれず椎やかえでの木をドラミングしながら上へ上へと独特な動き。くちばしで木を叩きながら、樹皮内の昆虫を探す生活の知恵だろう。

交野市大谷新池にて2010・04・07撮影
[PR]

  by miz8ra | 2010-04-07 20:12 | コゲラ

早春を迎えて・・キツツキ

b0120968_6554995.gif

003.gif2月4日は「立春」。今年はその名のとおり大阪では12℃のぽかぽか陽気。
オーバーを脱いで外に出てみると「タッタッ・・」とクヌギの幹をたたく音。「キツツキ」のドラミングだ。キツツキの仲間では一番小さいな「コゲラ」。幹の下からドラミングしながら上に移動。そしてぶら下がりながらも枝先へ。写真のように「つるの実」をついばむ姿はめずらしい。

写真は交野市大谷新池にて 2月4日撮影
[PR]

  by miz8ra | 2009-02-05 07:12 | コゲラ

コゲラのささやき(1)

b0120968_726513.jpg
001.gif私の名前は通称キツツキで「コゲラ」といいます。
漢字では「小啄木鳥」:小さなキツツキ。
英語では「japanese pygmy woodpecker」:日本の小さなキツツキです
背中の部分がほぼ白と黒の縞模様になっていてどんぐりの木に止ると
保護色のような姿になります。
キツツキは強いくちばしと長い舌を使って、樹皮や隙間にいる昆虫を食べたり巣穴をつくったりします。
私の習性は、決まって樹の下から上、幹から枝に向かってつつきながら移動します
又、激しく樹皮をつつくことを「ドラミング」といいますが、繁殖期には特に多いしぐさです。060.gif


写真は交野市大谷新池にて  5月4日撮影
[PR]

  by miz8ra | 2008-05-05 07:28 | コゲラ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE