カテゴリ:コハクチョウ( 1 )

 

コハクチョウのささやき(1)

b0120968_7375283.jpg
043.gif私達は琵琶湖に渡り住んでいる
コハクチョウ」です。
漢字では「小白鳥」 英語で「whisting swan」です
口笛を吹く白鳥」と呼ばれていますよ。

体長は120cmほどありますが、オオハクチョウより
一回り小ぶりです。
琵琶湖や宍道湖などで越冬し桜の終わるころなると
シベリアの方へ移動します。
餌はこの頸の長いのを活用して湖底の水草
の茎や実を捜して食べてます。

近畿地方では琵琶湖に多く生息していますが、最近
湖岸にごみの放置が多くて困ります。みんなの
琵琶湖です。いつまでも綺麗な環境をどうぞ
お守りくださいね。


写真は琵琶湖・草津市志那中にて

[PR]

  by miz8ra | 2008-04-11 07:38 | コハクチョウ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE