時期外れの「シロハラ」

b0120968_15363378.jpg
134.png梅雨こそまだ明けてないものの、30℃に近い真夏日が続く大阪交野市。
最近、街中の電柱下で「シロハラ」の死骸が落下していました。しかも連日同じ場所で発生しており、合計この近くで6件目とのことです。電力会社の方の見立てでは、鳥に感電死した形跡が見られず、結局原因不明。もともと「シロハラ」は冬鳥で、例え越冬しても春には北方へ移動すると図鑑に記載されています。不思議な出来事です。
(写真は2017.2月撮影)


[PR]

  by miz8ra | 2017-07-09 15:48 | シロハラ

秋のカワセミデート >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE